本文へスキップ
ネット通販の高級時計が安い理由

ネット通販の高級時計が安い理由を解説

ネット通販で売られている高級時計が定価より安い理由は並行輸入品だからです。時計は本物ですけどメーカー直送じゃなくて海外の正規店などで買ってきた時計を日本で売っています。


並行輸入品が低価格で売れる仕組み
ものすごく噛み砕いた例え話ですが、海外で30万円の時計を買って日本で50万円で売れば差額20万円儲かります。海外で時計を買ってきて日本で売れば利益になるのです。(本当はもっと複雑です。為替や仕入れルート、買い付けにかかる費用など)メーカーの定める海外の定価は、日本の定価より安い国があるので差額を利用して利益を出せるのです。有名ブランドの時計は世界中あちこちで売られるので、時計のバイヤーは色々な国を周る人が結構います。

どの国からいくらで仕入れてくるかは時計ショップによって違いがあって値段も変わります。有名店は強力なルートを持っていることが多いのです。


百貨店などの正規販売店が定価にこだわるわけ
一番大きな原因は定価販売の義務があるからです。時計メーカーと契約した正規代理店には定価販売の義務が課せられます。メーカーから通達された定価を崩せないので値段は高くなります。加えて、広告費用やサポート体制の維持費も価格に上乗せされています。

ネット通販で買うと安くなるというわけではなく正規代理店は通販をやらないのです。ほとんどの高級時計ブランドは店頭販売オンリーというルールがあります。ですから正規代理店で買う時計は高く見えて、通販で買える高級時計は定価より安く見えるというわけです。

通販だから安いわけではなく並行輸入品だから安いのです。


駅前の大きな電気屋の腕時計が安い理由

家電量販店で売られている高級時計が定価よりも安い理由はネット通販と同じです。並行輸入品だから安いのです。時計は本物なので安心してください。ロレックスとかオメガとかそういった超有名ブランドの腕時計が定価より数万円安く売られていることがあるので人気があります。


有名店は安全?無名店は不安?

有名店とか無名店とか、そういった括りで分類する前に、知っておいてほしいことがあります。
ネット通販で高級時計を買うときはちゃんとした店を選んでください。適当なものを売って逃げる悪質なところもあるので必ず注意するようにしてください。わかりやすい見分け方で長年やっている店を選ぶというやり方があります。悪質な商売をしている店は長く続きませんから。時計屋が創業〇〇年ということをアピールするのはそういった理由もあるのです。

買い物の流れは普通の通販と同じです。注文して入金して商品が送られるという流れは同じです。支払い方法は銀行振り込みかカード払いがおすすめ。※金額が大きいので代引きはおすすめしません。

梱包は過剰にやる店がほとんどです。キズがついていたというクレームが来るのは困りますしほとんどの店がこれでもかというくらいの勢いでプチプチでぐるぐる巻きにします。


並行輸入時計には悪い点もあります。

はっきりしたデメリットがあるわけではありません。保証内容もあまり変わりませんし。ほとんどのブランドは並行輸入時計でも正規品と同じように修理を受け付けます。並行輸入品のメンテナンスを断るメーカーは有名どころではフランクミュラーくらい。他の有名ブランドは正規と並行をまったく同じように扱います。

なんとなく正規のほうが安心できる、なんとなく正規ほうがいい。こういったことは気分的なものですけど買い物するときのテンションが違ったりしますので、そういった気分を大事にする方は正規代理店で買いましょう。定価で買うことになりますけど買い物は気持ちよくするのがいいと思います。