本文へスキップ
10万円台のレディースウォッチ【女性用の腕時計】

予算10万円くらいで買える女性用腕時計

「予算10万円くらいでどんな腕時計が買えるの?」という疑問が解決すると思います。ブランドごとの特徴、予算などをわかりやすくまとめています。


エルメス
エルメス腕時計は10万円台から購入できます。エルメスは時計本体だけでなくベルトにも気をつかっているブランドです。他のブランドには無いカラフルなベルトがあるので服との組み合わせを考えるのが楽しいかもしれません。


グッチ
グッチの腕時計は意外と値段抑えめで10万円以内で買えるモデルが結構あります。おすすめは文字盤に小さなダイヤを付けたGクラスという名前のモデルです。長年売れ続けているロングセラーの時計です。


SEIKOセイコー
10万円出せばレディースサイズのセイコーが買えます。安いモデルは5万円くらいから。


ティファニー
ティファニーの腕時計はとにかく文字盤がおしゃれ。ファッション性重視で独特な形をしていたり、文字盤の数字を無くしてデザイン性に特化することもあります。お堅い職業だと仕事中につけるのは難しいと思いますけどプライベートで活躍すると思います。



カシオ(レディースモデル)
安いモデルは1万円くらい、高いモデルでも6万円くらいです。オシャレなモデルは2〜3万円台に集中しています。CASIOはそこまで高くないので予算10万円あれば余裕で手が届きます。海外に行ったとき自動的に時刻を合わせる高級モデルやGショックのアナログタイプは高くなります。


ベル&ロス
ベル&ロスは珍しいデザインですし日本ではマイナーなブランドなので他人とかぶらないと思います。航空機の計器のような特徴的なデザインが魅力です。


チュードル
高級な感じがするけど行き過ぎじゃないという、程々の匙加減になっています。目立ちすぎないけど高い時計を使いたい時に便利だと思います。ロレックスの兄弟ブランドなのでデザインが似ているところもありますが、時間をかけて独自性を発揮するようになりました。


タグ・ホイヤー
レディース用のタグホイヤーはシンプルで落ち着いた感じになっています。男性用だと派手なのもありますけど、女性用のタグホイヤーは少し控えめな印象があります。


オメガ
レディース用のオメガだと10万円台から購入できます。落ち着いたシルバーの外観で、文字盤は黒・白・ピンク・ライトブルーなど。自動巻きと書かれているモデルは毎日付けていないと針が止まるので、たまにしか使わない方はクオーツ(電池式)のモデルを選びましょう。


ロンジン
色合いもデザインも落ち着いた感じのものがほとんどなので、これを付けるのは大人の女性というイメージがあります。日本ではあまり知られていないブランドなので人とかぶることはあまり無いと思います。


ジン
デザインが渋いので大人の時計というイメージです。





※10万円台の腕時計は以上です。