本文へスキップ
並行輸入品と正規品の違い

並行輸入品と正規品の違いとは→時計自体は全く同じ。違うのは流通経路です



高級時計を買おうと思ったとき、並行輸入品や正規品といった単語を聞いたことのある方は多いと思います。並行品も正規品も品物自体は全く同じものです。違いは流通経路です。下の図にまとめてあります。


時計自体は全く同じものです。並行品と正規輸入品の違いは流通経路。
並行輸入品と正規品の違いは流通経路だけなのですが。それだけで価格、信用、保証に大きな差が出ます。

安心して買いたいなら正規店。
正規店ですと本物だという安心感がありますし、保証内容も手厚いです。商品だけでなく買い物そのものを楽しむタイプの方や、安心して買いたい方は正規店がいいです。あれこれ難しく考えなくても確かなものが買えます。

時計自体が同じなら、安い方がいいという方は並行店。
並行品と正規品は同じ時計でも軽く数万円の差が出ます。これだけ値段が違うとかなり選択の幅が広がりますので、予算が同じでもワンランク上の時計が買えたりします。ただし、偽物を掴まされないために購入場所に注意が必要です。



価格が違う理由。 同じ商品でも数万円違う理由



並行輸入品と正規品は、同じ時計なのに価格が数万円の違います。

正規品が高い理由
一番大きな原因は定価販売の義務があるからです。時計メーカーと契約した正規代理店には定価販売の義務が課せられます。メーカーから通達された定価を崩せないので値段は高くなります。加えて、広告費用やサポート体制の維持費も価格に上乗せされています。

並行輸入品が安い理由
ものすごく噛み砕いた例え話ですが、海外で30万円の時計を買って日本で50万円で売れば差額20万円儲かります。海外で時計を買ってきて日本で売れば利益になるのです。(本当はもっと複雑です。為替や仕入れルート、買い付けにかかる費用など)メーカーの定める海外の定価は、日本の定価より安いのでそういったことが可能になります。



信用の違い。 偽物が紛れる可能性が高いのは海外での買い付け時



昔からそうなのですが高級時計はコピー品が紛れることがあります。どこでそうなる可能性が高いかというと海外で買い付けをするときです。下の図の赤い四角で囲んでおいたので確認してください。 盗品、横流し品、中古品などを新品と偽ってバイヤーに売りつけるような業者もいます。



正規品が安心だと言われる理由は主にこれです。ブランド直送なので偽者が混じるリスクが低いのです。並行輸入品を売る店舗が「ニセモノ売ってるんじゃないの?」と疑われる理由も大体ここです。

並行輸入の時計を買うとしたら信用できるお店で買いましょう。消費者はどういったルートで買い付けしてきたか?なんて確認する方法はありません。(聞いても教えてくれません。買い付けルートはある意味企業の生命線なので明かせないのです)


ただし大手の並行店だとリスクは少ない
並行輸入の時計を売る店は、正規店以上にニセモノに神経質になっています。万が一そういったものを売って悪い噂が広まると最悪倒産します。居を構えていてすぐに逃げられない店は特にそうです。インターネットがここまで普及した今、大手の並行店でニセモノを掴まされるリスクはかなり少なくなっています。


保証の違い。 メーカーの対応に差が出ることがあります



並行品と正規品ですとアフターフォローに差が出ます。やはり正規品だと対応がいいです。

並行輸入品は時計自体は全く同じでも非正規品として扱われます。大抵のメーカーは保証期間内であれば並行輸入品でも修理やオーバーホールを受け付けていますが。ただし断られるケースがあるので注意しましょう。

並行輸入品は、本物で保証書があっても断れるケースがある
並行輸入品は「非正規品」として扱われます。このあたりの判断はメーカーごとに差はあります。ある程度基準の緩いメーカーもありますが、並行輸入品は門前払いというメーカーもあります。新品で買った本物の時計(保証書付き)でもメーカーがダメと言ったらダメなのです。

中古は修理歴があるとメーカーのサポートが受けられないことがあります。時計内部を開けたときメーカー指定以外の部品があったりすると、修理できませんと言われます。保証書の有無は関係なく断られます。保証書付きの本物を中古で購入して調子悪くなって修理依頼をしたら、「正規品じゃないから無理です」と言われてショックを受けるなんて可能性もあるわけです。

並行輸入品を購入するときは、メーカーに断られたときのことを考えて職人を抱えている時計屋がいいです。長年運営してきて悪評が少ない場所を選びましょう。時計修理やオーバーホールは格安修理店は避けて、信用できるお店に任せましょう。ひどい場所は直すどころか悪化させますから。(適当な場所に任せたらキズを大量に付けられた上に動作が不安定になったみたいなことは結構あります)


どこで買えば安心か?



正規店で買うときは
正規販売店であれば安全性、アフタフォローに大きな違いはありません。正規代理店はネットなどで調べればすぐにわかります。高級時計を買うときの気分はなかなか気持ちいいです。頻繁に味わえるものでも無いですし、自分が気に入ったお店へ行きましょう。あれこれ難しく考えなくても確かなものが買えるというのは良いことです。

並行輸入品を販売する店舗の場合
素人が真贋見分けるのは多分無理なので、信用できるお店で買うことが一番大事です。信用できるお店の特徴ですが。居を構えていてすぐに逃げられないところ、長年の実績のあるところ、職人を抱えているところがいいでしょう。ネット販売を利用する場合は、実店舗のある店のホームページがいいです。


無難な大手時計屋
並行輸入の時計を扱う店舗でオススメなのがジャックロード です。
品揃え、価格、対応等を考えると、ここが一番バランスがいいのかなと思います。



他にオススメの時計屋
まじめなとけいや かめ吉
並行の有名ブランド時計がたくさん売っています。支払方法は銀行振込、カード、代引など。


ブルークウォッチカンパニー
大阪の心斎橋にある時計屋です。並行輸入の高級時計を売っています。店頭販売だけでなく通販もやっています。


時計は趣味のものなので、自分がいいと思う買い方をするのが一番いい。
高級時計は正規品じゃなきゃ嫌だという方もいれば、商品が同じなら安いほうがいいという方もいます。どちらが正しいということはないです。